金融機関 人事ご担当様

同じ職種でも、他地域とは違った体験ができると思います。
ネット画面からは見えない部分を体感してもらいたい

若手で福島県にUターンしている方の多くは、中学、高校生くらいの多感な時期に震災を経験しています。その経験から改めてふるさとを大切に思い、地元を離れてからも「戻って社会貢献や活躍をしたい」と、心が素直に突き動かされ、Uターンにいたることが多いようです。震災以前からIターンしている方も、多くが旅行したことがあるなど、体感的に福島に触れる機会があり、それがきっかけになっているようです。みなさんも今回のワーキングホリデーで地方を体感することが、将来自分を動かすかもしれません。

福島で働くことは、どうしても「震災」や「復興」と切っても切り離せません。とくに当社は支店の多くが福島県内にあり、震災や復興にともない、地域のお客さまとの深いつながりがあります。直接被害にあった浜通りをはじめ、原発関連事業には県内全域の方がかかわっています。就業体験では、お客さまとの日常会話から、震災や復興にかかわる部分を垣間見ることがあるかもしれません。同じ職種でも、他地域とはまた違う体験ができると思います。せっかく福島に来られるのであれば、ぜひ、福島でないとできないことを体感し、福島県の場所柄や人柄など、ネット画面からは見えない部分を肌で感じてもらえればと思います。