受入先を探す

  1. ホーム
  2. 私がふくしまで働く理由(フルーツのいとう園)

事業者インタビュー

さまざまな働き方があるなか、なぜ「この場所、この仕事」を選んだのか。
福島県で働く方々に、その理由をお聞きしました。
  • 福島市
    山水荘

  • 二本松市
    めぐり農園

  • 田村市
    テイク

  • 南相馬市
    ビジネスホテル レスト・パル

  • 福島市
    吉川屋

  • 北塩原村
    裏磐梯レイクリゾート

  • 湯川村
    渡部園芸

  • 二本松市
    清峰園

  • 会津美里町
    会津コシェル

  • 福島市
    フルーツのいとう園

家族みんなでつくりあげる、くだもの王国福島の極上果実。

福島市
フルーツのいとう園

安全で美味しい福島の果物を各地でPR。

私は4代目で、先代から果物の栽培や出荷を始めました。現在はリンゴ4種、桃4種、ブドウ5種を育てていて、WEB通販なども行っています。

私たちが育てる果物は安全でとっても美味しいです!自信を持っています!しかし、震災後は風評被害もあってなかなか手に取っていただけず、福島県産の果物は価格低迷が続きました・・・そんな状況にストップをかけるため、積極的に首都圏で販売したり、海外へ出向いてPRしたりと、地道な努力を続けてきました。その甲斐もあってか、私たちの商品が有名なテレビ番組で紹介されたんです!そこからどんどんクチコミが広がって、今では全国からお問合わせをいただくようになりました。県内外の企業と取引したり、コラボしたりできるようにもなりました。購入いただいた方からは「お土産に持っていくと喜ばれる、美味しい」という声もいただいています。これからも首都圏や海外でのPRを続け、たくさんの方に安全で美味しい果物を届けたいですね。

心掛けるのは、商品の安全性と自分たちの健康。

私たちは、とにかく安全な果物を届けることを大事にしています。また、それと同時に自分たちのケガなどにも気を付けています。家族で経営しているので、誰かがケガをしてしまうと成り立たなくなってしまうんです。商品の安全性を保つためにも、自分たちの健康にも常に心掛けています。

ワーキングホリデー事業で来ていただいた方には、主に果物の収穫や袋詰めなどを担当してもらっています。若い方に来ていただけて、本当に助かっていますね。積極的に動いてくれますし、気付いたことを率先してこなしてくれてありがたいです。

福島はとにかく自然や景観がよくて、空気がきれいですね。そんな環境で育った果物は本当に甘くて美味しいです。より多くの方に私たちの育てた果物を食べていただきたいですし、農業に興味のある方と一緒に働きたいですね。以前、農業に興味を持っている外国人の方を受け入れたことがあるので、海外からの留学生で農業をやってみたい方も歓迎します。