受入先を探す

  1. ホーム
  2. 私がふくしまで働く理由

事業者インタビュー

さまざまな働き方があるなか、なぜ「この場所、この仕事」を選んだのか。
福島県で働く方々に、その理由をお聞きしました。
  • 福島市
    山水荘

  • 二本松市
    めぐり農園

  • 二本松市
    あだたら高原スキー場

「『また来るよ』の一言が何より嬉しい」

福島市 土湯温泉
山水荘

地元福島が一番だと気づいた

先に上京していた姉に憧れて東京の大学に進みました。でも福島を離れてみて改めて両親のありがたさや、地元の仲間の温かさを感じることができ、地元福島が一番だと気づきました。卒業後は地元に戻ることを決めて福島で就職活動をしました。もともと人を気遣う性格で、人とふれあうのが好きで接客のアルバイトをしていたこともあり、この山水荘に就職しました。

山水荘は温泉が自慢の旅館で遠方からたくさんのお客様がお越しになります。さらに地域密着も特徴で、地元福島のお客様も数多くいらっしゃいます。老人会の皆様で定期的にお越しになるなど、福島の人たちの癒しの場としてご利用いただいています。地元の人たちとの関わりがとても強く、人との絆を実感できる職場だと思います。実際、私のおばあちゃんが来てくれたこともあるんですよ。

「お客様のためにがんばろう」と思える仕事

私は接客係としてお出迎えからお見送りまで、当館滞在中のお客様にずっと関わります。 私は接客がマイペースでお客様のリズムからワンテンポ遅れてしまうことがあるので、意識して改善するようにしています。入社1年目は仕事を覚えてこなすだけで精いっぱいでしたが、先輩もやさしく働きやすい職場ですし、上司も気遣ってくれ、「きちんとできているから自信をもって応対しなさい」と励ましてくれるのでかなり自信がついてきました。 2年目の今はお客様に自分をアピールするよう心がけています。私のことを覚えてくださり、「また会ったね」「また来るよ」と名前で声を掛けていただけると本当に嬉しいですね。次にお越しいただいた時には自分の成長した姿を見せたいという気持ちになります。お客様にはお礼の葉書を出すようにしているのですが、いただいたあるお返事に「あなたと別れて山水荘から帰るのが寂しかったよ」と書いてあるのを読んで感激しました。「この仕事をやってて本当に良かった!お客様のためにもっとがんばろう!」と思った瞬間です。このお返事は今でも大切にしています。読み返すたびに思わず涙ぐん しまいますね。

まだまだ未熟ですが、早く先輩たちのように一人前になりたいです。いつか両親を招待して、自分の仕事している姿、成長した姿を見せられるようにがんばります。