ガイドの方の案内で福島市の史跡等をめぐりながら歴史を辿りました。
その後は、福島市のソウルフードである餃子に舌鼓をうち楽しく過ごしました。